会社概要

スタッフブログ

西大島のつばめちゃん再び…②

江東区の葬儀社 セレモニーハート西大島ホールの小森です。

4月25日、西大島駅A4出入口に昨年に引き続き巣作りをした『つばめ』の情報を
アップさせて頂きました。

今回はその続報です。

あれから約1ヶ月、こんなに大きくなりました!
20170529blog

20170529blog2


写真が小さくてごめんなさい。(汗)

もう巣が窮屈そうに見えますね。ひとり立ちもあと少しなのかな…。
元気で巣立ってまた来年かえって来てねと願うばかりです。

 

---------------------------------------------------------

江東区の区民葬儀・家族葬・お葬式のことなら

西大島駅徒歩5分

セレモニーハート西大島ホール

✆0120-890-222

---------------------------------------------------------

 

私もブームに乗ってみました

江東区の葬儀社 セレモニーハート西大島ホールの飯田です。


みなさまこんにちは。
だいぶ暑くなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。

以前、小森が御朱印集めをしているとブログに掲載していましたが
私も遅ればせながらブームに乗る事にしました(笑)


20170521blog1

 

20170521blog2


まだ真っ新です。
一番初めに押してもらうところは何処にしようか・・・と迷っている最中です。

御朱印集めの原点は、平安時代に始まった巡礼がルーツらしいです。
決められた霊場を順番に全て巡ると願いが叶うとされていました。
江戸時代後期になると京や江戸で七福神巡りなどの新しい巡礼ルートができ、
現在では御朱印の集め方はより自由になり参拝スタイルに合わせて様々になりました。


熱中症にならないよう小まめに水分補給しながら楽しく寺社巡りしていこうと思います♪

 

---------------------------------------------------------

江東区の区民葬儀・家族葬・お葬式のことなら

西大島駅徒歩5分

セレモニーハート西大島ホール

✆0120-890-222

---------------------------------------------------------

新茶

江東区の葬儀社 セレモニーハート西大島ホールの小林です。

新茶の季節がやってきました。

20170516 2

私の世代は、やはり「お茶」だと思います!
「夏も近づく八十八夜♪♪」などと、口ずさみます。
子供のころ、歌いましたね~♪♪

八十八夜とは、立春(2月初旬)から数えて八十八日目
すなわち、5月初旬頃です。

このあたりで、新茶が摘み取られるそうです。
この日に摘み取られたお茶を飲むと、
一年間無病息災でいられるそうです。
諸説ございますが・・・。

皆様も「新茶」、試してみませんか・・・

 

---------------------------------------------------------

江東区の区民葬儀・家族葬・お葬式のことなら

西大島駅徒歩5分

セレモニーハート西大島ホール

✆0120-890-222

---------------------------------------------------------

浅草

江東区の葬儀社 セレモニーハート西大島ホールの夏目です。

江東区に引っ越しをして早半年が経とうとしています。

まだまだ、行動範囲は狭いですが先日の休みに友人と浅草に行って参りました。

勿論、浅草寺をはじめ歩いてスカイツリーにも行って来ました。

20170509blog

多くの観光客の方々がいました。

お店がある道を抜けて・・・

20170509blog2

観光客の方々は皆さん写真を撮影するのに夢中になっていました。

スカイツリーまでは歩いても20分ほどでこちらは家族連れの方で賑わっていました。

これからも、少しずつ行動範囲を広げて様々なところに行ってみたいと思います。

 

---------------------------------------------------------

江東区の区民葬儀・家族葬・お葬式のことなら

西大島駅徒歩5分

セレモニーハート西大島ホール

✆0120-890-222

---------------------------------------------------------

こいのぼり

江東区の葬儀社 大原セレモニーハートの遠藤です。

ゴールデンウィークですね。皆様お休み満喫していますか?

 

5月5日のこどもの日、端午の節句は男の子の健やかな成長を祈る行事です。

五月人形を飾り、こいのぼりをたて、しょうぶ湯に入る…。

幼い頃の記憶がよみがえってきます。

 

さて、そんな5月5日の端午の節句には様々な習わしがありますが、

「こいのぼり」

鯉の滝登り、立身出世を願っての習わしですがこいのぼりは以下のように構成されています。

 

かご玉

矢車

五色旗

真鯉

緋鯉

子鯉

 

上からの順番での構成のこいのぼりが一般的です。

さて、この中にある「五色旗」ですが、神道の葬儀などでも用いられる葬具でもあります。

五色というのには意味があり、中国の五行説に基づいていると言われています。

五行説は森羅万象=全てのものは木・火・土・金・水の五つの要素から作られている。

と考えられており、その五つを五色に置き換えたといわれています。

また、この五色は方角(北・南・東・西・中央)を表しています。

神道において、五色旗は重要な意味・役割を持っています。

 

「こいのぼり」においての五色旗は、端午の節句の際に武家が五色旗(吹き流し)を飾ったのに対し、

町家がこいのぼりを掲げたという説もあります。

それが現代では一緒に掲げられるようになった。というわけですね。

 

葬儀とこいのぼり、一見関係ない二つにみえますが、その間に思わぬ共通点があるものですね。

 

---------------------------------------------------------

江東区の区民葬儀・家族葬・お葬式のことなら

西大島駅徒歩5分

セレモニーハート西大島ホール

✆0120-890-222

---------------------------------------------------------